森のこども図工室はじめます。

自然の中でこどもたちは、草花やちいさな生き物を発見し触れることによって、その子なりに感じて楽しんで遊ぶのはとても素敵な時間です。

からだを動かし、こころで感じ、発見したことを大切に、体じゅうを使って形のあるものを楽しみながら作ってみませんか。

ナビゲーターに造形作家のマスダマキコさんをお迎えして、みんなで一緒に、何ができるかできないか、決められたものではなく脱線しながらかもしれませんが、こどもの気持ちがどう動くのかを大事にしながら、何が出来るのかドキドキと楽しみましょう!


◉ 活動日 毎月第2金曜日(8月と3月は除く)

 

◉活動内容

  「マイツリーを探してみよう!」

  「テントを作ろう!森に住んでみる」など毎月変わります。

   詳細はHPまたはFacebookにて


◉ 活動時間

  10時 〜 13時


◉ 活動場所

 諏訪神社の森(三宮から7番バス諏訪山公園下下車徒歩5分)

  または

 C.A.P. (芸術と計画会議)

 神戸市立海外移住と文化の交流センター内

 

◉ 対象

 未就学児と保護者


◉参加費

 1回:1500円(1家族、材料代、保険代込み)

 

◉ 申し込み先

 下の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。

またはメールアドレス:sotohauchi(a)gmail.com

(迷惑メール対策のため、(a)→@へ)

◉一緒につくる人

○マスダ マキコさん(造形作家)

2000年よりCAP HOUSE(神戸市・現KOBE STUDIO Y3)を拠点に、

アートとこども・遊び・自然をつなげるワークショップを企画し、展開している。

ドングリネット神戸 代表  

マキコムズ メンバー

C.A.P.(芸術と計画会議)メンバー

神戸こども総合専門学院 講師



森のこども図工室は「子ども夢基金」の助成を受けて開催いたします。