私たちは自然というツールを使って遊ぶのと同じように、アートというツールを使って自由に遊んでいます。

このプログラムは親子組とようちえん組に参加してくださっている方に向けたプログラムです。

現在はアートのクラスのみの参加は受け付けておりません、ご了承ください。


自然の中でこどもたちは、草花やちいさな生き物を発見し触れることによって、その子なりに感じて楽しんで遊ぶのはとても素敵な時間です。

からだを動かし、こころで感じ、発見したことを大切に、体じゅうを使って形のあるものを楽しみながら作ってみませんか。

みんなで一緒に、何ができるかできないか、決められたものではなく脱線しながらかもしれませんが、こどもの気持ちがどう動くのかを大事にしながら、何が出来るのかドキドキと楽しみましょう!


《 森のこども図工室 》

親子組の子どもを対象に実施中。ようちえん組の子も来てもいいよ。

・活動日 毎月第2金曜日(8月と3月は除く)

・活動内容

  「マイツリーを探してみよう!」

  「テントを作ろう!森に住んでみる」など毎月変わります。

・一緒につくる人

マスダ マキコさん(造形作家)

2000年よりCAP HOUSE(神戸市・現KOBE STUDIO Y3)を拠点に、

アートとこども・遊び・自然をつなげるワークショップを企画し、展開している。

ドングリネット神戸 代表  

マキコムズ メンバー

C.A.P.(芸術と計画会議)メンバー

神戸こども総合専門学院 講師


《 森のこどもズコッーと室 》

ようちえん組のこども達を対象に活動中。

・活動日 特に決まってないが、月に1日。

・活動内容 「泡泡泡」

      「等身大絵画」など毎月変わります。

・一緒につくる人

藤川怜子(美術家)

C.A.P.(芸術と計画会議)メンバー